茨城県倉庫協会

協会のご案内


協会のご案内

 茨城県倉庫協会は、倉庫業の健全な発展と会員相互の研鑽・親睦を図ることを目的に、昭和24年4月20日に発足致しました。

 活動内容としては、会員各社の知識や意識向上のための研修会への開催案内、各監督官庁からの通達や情報の提供、また会員各社間の親睦を図るための幅広い活動をおこなっております。

 現在は、倉庫業を営む95社の加入があり、会員各社は国が定めた倉庫業法に基づき、安心と安全でくらしを守る営業倉庫」をモットーに、地域のニーズに目を向け、お客様に信頼されるサービスを提供し続けたいと考えております。

 当協会はこのような観点から、(一般社団法人)日本倉庫協会を中心として、会員相互の連携を深め、事業の充実・発展を図り、「会員のみならず、お客様にも役立つ協会」を目指して積極的に活動してまいります。

協会概要

名称 茨城県倉庫協会
会長 館岡 司
所在地 〒319-1222 茨城県日立市久慈町1-3-10
日立埠頭(株)内
電話番号 0294-33-5255
FAX番号 0294-33-5325
創立年月日 1949年(昭和24年)4月20日
会員数 100社(平成27年7月1日現在)

主な事業活動

  1. 国土交通省、関東運輸局、農林水産省、関東農政局など監督官庁からの法令・通達・調査などを会員に周知するとともに、会員からの各種問い合わせなどにお答えしています。
  2. 社団法人日本倉庫協会、関東倉庫協会連合会など全国及びブロック団体との倉庫事業に関する情報交換を通じ、時期適切な業界の情勢などをお知らせしています。更に、各都県倉庫協会とも連携し、地域的な課題や懸案事項に対応した協議や検討を行います。
  3. 会員各社の適正な倉庫管理を徹底するために、講習会、研修会等を通じた啓蒙運動を行います。
  4. 倉庫施設の利用状況、入出庫及び保管残高などの物流データを集積・解析し、監督官庁に報告するとともに、会員各社の業務資料としてフィードバックしています。
  5. 定例役員会、各地区協議会などの諸会議を通して会員相互の情報交換や親睦・懇親を深めています。また、IT時代に対応した「情報システム」の活用により、会員各社の事業展開に役立つ情報等も発信しています。
  6. 各委員会は、年間事業計画に基づき、「新入社員研修会」、「倉庫管理主任者講習会」、「物流施設見学会」及び「物流講演会」などを開催しています。
  7. 会員の叙勲、褒章、国土交通大臣表彰、関東運輸局長表彰など栄典に関する推薦団体として上申手続きの窓口業務を行います。